実況ニュースサロン 


記事の内容
*前へ | 次へ#

報道が引き起こした「連続斧事件」そして隠蔽へ
2007/10/14 14:14

関連記事
テレ玉の深夜アニメ終了のお知らせ?
tvkがアニメ「School Days[終]」を放送せず「Nice boat」を放送

 先月のことなのでまだ記憶に新しいと思われるが、
09/18 「少女(16)が斧で父親を殺害した事件(京都)」が大々的に報じられた後、
09/24 「少年(15)が斧で父親を殴る事件(長野)
09/28 「少年(15)が鉈の背で同級生を殴る事件(香川)
09/29 「少年(17)が両親に腹を立てクワを持ち暴れる事件(長野)
09/30 「男性(65)が鉈で知人を切りつける事件(京都)
10/03 「男性(59)が斧で母(82)を殺害する事件(千葉)
 このように連続で工具・農具を凶器とした類似事件が発生した。
 最初の犯行と共に2回目の犯行もフジサンケイ系メディアでゲーム「ひぐらしのなく頃に」と関連性があるのではないかと報じられた為、それを基にしたアニメ作品が一時放送自粛だけでなく完全放送休止にまで至ってしまった(東海テレビ、テレ玉[テレビ埼玉]の2局にて)。

 10/12になってからこの09/24発生「少年(15)が斧で父親を殴る事件(長野)」の続報が
 TBSの動画ニュースサイト「News i」で報じられた。
 内容は 逮捕少年「京都の事件見て斧選んだ」というもの。
 2回目の犯行はアニメ漫画などの影響はなく、マスコミ報道を見て模倣犯行に至ったということだ。
 他の事件にしても斧という珍しい凶器に注目した報道が原因だったとは十分考えられる。
 
 しかし、この記事は2日経過した本日10/14にはもう消えていた。他の記事は1週間残っているようなのだが。毎度おなじみ、今回も報道による模倣犯でしたと取り沙汰されるのを恐れての工作だろうか。
 
 他にも京都の事件に最初に「ひぐらし」を関連付けたサンスポが証拠を隠滅してたりと、斧事件一連の報道では無断で削除や修正が行われていた。
 無責任な報道により風評被害や模倣犯罪が発生したという事をここに記しておく。


 9月18日に京都で発生した「少女(16)が斧で父親を殺害した事件」は各方面で大きく報じられた。中でもサンスポ・フジサンケイグループ朝日放送ABCテレビ「ムーブ」の報道は行き過ぎたものがあり、証拠証言が少なかった犯行翌日の19日、少女が漫画家志望というだけで斧や鉈が登場するゲーム・アニメ作品「ひぐらしのなく頃に」と事件が関連してるのではないかと無根拠に報道。サンスポでは2chスレで面白おかしく書かれていたことを「ネット上で指摘されている」と大袈裟に喧伝。ムーブではひぐらしについて「敵を斧で殺していくゲーム」と調査不足による偏向報道がなされた。
 2chではこの件についてJ-CASTが発端だと言われていたが誤りである可能性が高い(IZA記事の投稿日時は09/19 09:29。ムーブ・J-CASTより早い)。
 事件影響を受け、School Days最終話の地上波放映自粛(この回のみ描写が過激すぎた面も有)が発生。
 さらに事件に加えサンスポ・ムーブ報道の影響を受けたのか、20日からアニメ版ひぐらしの放送休止が続発(東海テレビ・テレ玉では現在も休止中。実質放送打ち切り)、28日にはひぐらし・SchoolDays関連書籍発売延期など一時的な自粛で収まらないほど多大な影響が出る事になってしまった。
 
 21日にサンスポは最初の発端となった記事のひぐらし関連部分をこっそり削除(サンスポ削除前 削除後)(IZA削除前 タイトル:「ひぐらしのなく頃に」に関連?オノで父親殺害 削除後 タイトル:オノで父親殺害の少女 夢は漫画家だった…)しており、無責任な報道姿勢意図的に作品を吊るし上げた疑惑が浮き彫りになることとなった。しかし、2chの一部でしかこの情報は知られる事は無く、まだサンケイはひぐらしやアニメ・ゲームの影響だと主張する。
 
 24日には長野で「少年(15)が斧で父親を殴る事件」が発生。
 この事件についてサンケイ系ZAKZAKは25日、「美少女アニメの影響か!?」と報道。
一部引用>未成年者が父親をおので斬りつける事件が相次いで起きた。背景には、美少女キャラがおのを振り回す人気アニメの影響があると指摘する声がある。

(原作者“竜騎士07”制作日記に対して)
>京田辺市の事件にショックを受け、その後のファンからのメッセージで立ち直ったようすを綴ったようだが、事件は続いてしまった。
 ひぐらしが連続事件を起こしたかのような記述までされているのには驚きだ。
 同日、毎日新聞は京都の事件について少女が「ギロチンにしようと思った」と供述していると報道(例のひぐらしにはギロチンは出てこない)。だが、この記事は投稿から数時間後になぜか削除される。削除前(21:48投稿) 削除後(23:18魚拓)
 少女が「処刑の意味込めた」とは20日に京都日報でも報じられていたのでギロチンが関連するのは十分理解できる。
 
 続いてまだまだ関連事件は起こった。
  28日には香川で「少年(15)が鉈の背で同級生を殴る事件
  29日には長野で「少年(17)が両親に腹を立てクワを持ち暴れる事件
  30日には京都で「男性(65)が鉈で知人を切りつける事件
10月03日には千葉で「男性(59)が斧で母(82)を殺害する事件」と連続で発生した。
 ここに来て、何故だか少年だけでなく中高年にまで工具・農具を使った犯行が増えているのが目立つ。少年にしても殺害を目的とした犯行がなぜか無くなっている。これはマスコミ報道によって「非力な少女でも斧や鉈など農具系凶器を使えばほぼ即死させることが可能」や「斧や鉈を使って事件を起こせば注目される」と知った者による模倣犯行ではないのか?と思わざるを得ない。6年前の大阪児童殺傷事件後の連続模倣刃物事件を思い出す展開だ。
 
 10月5日になり京都の少女から「犯行直前に黒いワンピースに着替えたり、事件5日前に手斧を購入し凶器に用いた点について、ゲームやアニメの影響もあった」との供述が得られる。読売新聞の記事だ。
 同日の産経新聞では凶器の手斧について以前毎日にて削除された「ギロチンで処刑しようと思った」という点と、「一撃で殺したかった」という供述が掲載。
 やっとアニメ関連の供述が出てきたが、この時点では弁護士が付添人として介入しているあたり残念である。斧=ギロチン処刑説も相変わらずであり、ひぐらしとの類似点は「父親の女性関係」程度になってしまった。「返り血対策として黒い服を着用」なんて点も挙げられていたが、自分が見たアニメ版ひぐらしは白い服に思いっきり返り血浴びてた気が。黒いジャージを着て死体切断する場面はあったが。結局、どの作品が関与したかなんて分からず仕舞いだ。
 もしも他のアニメ漫画・ゲームと共通点があった場合はその作品がこのように根拠無く犯罪原因として報道され、メディア展開や作品連載に支障をきたしたかもしれない。これから他の作品で起こる可能性も否定できない。風評被害も相当なものだし、報道テロの一種と言えるだろう。
 
 しばらくしてついこの前の12日、毎日新聞系東京放送TBSの動画ニュースサイト「News i」に「逮捕少年「京都の事件見て斧選んだ」という記事が掲載された。京都の事件に続いて9月24日に起こった長野で「少年(15)が斧で父親を殴る事件」の続報である。
全文引用逮捕少年「京都の事件見て斧選んだ」

 長野県辰野町で先月、15歳の少年が父親を斧で切りつけて大けがをさせた事件で、少年は「京都で少女が父親を殺した事件を見て、斧を凶器に選んだ」と話していることが分かりました。

 この事件は先月24日の未明、長野県辰野町の住宅で、中学3年生で15歳の少年が、寝ていた父親の頭を斧で数回切りつけ全治3ヶ月の大けがをさせて、殺人未遂の疑いで逮捕されたものです。

 その後の調べで、少年は動機について「父親の交友関係などに以前から不満があった」と供述しています。

 また、犯行に使った刃渡りおよそ10センチの斧は自分で買ったもので、「数日前に京都で少女が父親を斧で殺した事件を見て、凶器に選んだ」と話していることが分かりました。

 検察は、12日にもこの少年を家庭裁判所に送ることにしています。(12日01:29)
 
 長野の斧少年事件についてフジサンケイ系の記事では「ひぐらしが起こした連続殺人」「アニメ・ゲームの影響」がさかんに叫ばれていましたが、原因はいつもと同じくマスコミの過剰な報道でした。報道義務というものもあるとは思いますが、家庭関係よりも凶器をやたらとクローズアップした点が一番の問題。その点は多少自粛できたことだろう。
 これより後続の事件も模倣犯らしさが漂っていましたが、やはりこれと同じくマスコミ影響でしょう。
 マスコミの実態を報道するなんて流石は「報道のTBS」かと久しぶりに感心して居たのですが、
 10/14現在このページを見るともうこの記事はありません。
ファイルが見つかりません News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3680013.html


辛うじて、Googleキャッシュで内容が一時的に確認できました。
「逮捕少年「京都の事件見て斧選んだ」」 News i - TBSの動画ニュースサイト

これも数日中に消えてしまうのでHTML保存したものも置いておきます

(Web魚拓はGoogleキャッシュ保存しようとしても弾かれてしまうので)。
http://blog-imgs-11.fc2.com/j/i/k/jikkyonews/071014_houdouinpei01.html

 このサイトでは過去1週間のニュースが閲覧可能な様子ですが、まだ2日しか経過していません。明らかに意図的な削除工作があったものと思われます。
 記事が存在していた事を証明する2chスレやリンクはこちら。
長野県で少年が斧で父親殺人未遂事件「京都の事件見て斧選んだ」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192168224/
ログhttp://p2.chbox.jp/read.php?host=news23.2ch.net&bbs=news&key=1192168224

自ニュF: 長野:殺人未遂で逮捕の少年「京都の事件見て斧選んだ」

 わざわざ早急に何の断りも入れず削除したんですから、マスコミ様方は一連の連続犯罪を自分たちが起こした可能性が高いと分かっていらっしゃるのでしょう。今回記事に出てきた削除関連全般に言えることですが、お詫びも出さずにこっそりと修正や削除をするような新聞社はこれからのネット社会で徐々に信用性を失っていくだろう。
 「MSN産経ニュース」、「毎日jp」、「日経、朝日、読売の合同ポータル」など新しい新聞社ニュースサイトが続々と生まれているが、この中でも正確な速報、誤報の訂正、真摯な記事・論説を行うことができるサイトがこれからのネットユーザーに支持されていく事は確かだ。信頼と共感が出来る新聞社でないと紙面を読んでいて良かったと思えない。今は新聞を読んで怒りを覚える事の方が多いくらいだ。購読したいと思わせる紙面・企業姿勢をきちんと示していって欲しいものである。

■ おまけ
 あまりにも馬鹿馬鹿しい記事があったので貼っておこう。

09/24 「おので切りつけ相次ぐ 凶行はアニメの影響?」事件です‐事件ニュース:イザ! 魚拓
全文引用
 未成年がおので親を切りつける事件が相次いだ。京都府警南署の巡査部長(45)が京田辺市の自宅で殺害されてから、25日で1週間。就寝中の父をおので襲った凶行について、二女(16)は逮捕された直後「後悔していない」と話した。理由は「父の女性関係が嫌だったから」。捜査幹部は「彼女なりの論理なのか」と理解に苦しんでいる。

 おのは、犯行の5日前に買い、自室に隠し持っていた。犯行前には「返り血が目立たないよう」黒のワンピースに着替えていた。

 この事件では、マンガ化・アニメ化されたゲームの影響が、インターネットの掲示板などで指摘されている。主人公の少女が振り回すナタが象徴的に使われ、猟奇的なシーンを問題視する声もある。事件後、一部テレビ局で同作のアニメ放映が休止された。

 二女は「ゴシック・ロリータ(ゴスロリ)」と呼ばれる作中の主人公が身にまとっていた黒ずくめの衣装に興味を持っていたことも判明。絵が得意で、マンガやアニメにも強く興味を抱いていたとみられている。

 専門家らによると、長野の事件は、アニメなどの影響というよりは、「単に京都の事件に触発されたのでは」との声も上がるが、犯罪社会学が専門の間庭(まにわ)充幸・静岡大学名誉教授は「ゲームが少年犯罪に与える影響は以前から指摘されてきた。京都や長野の事件にも影響を与えていたかもしれないことは十分に考えられる」と指摘する。

 その一方で、間庭教授は、「今の少年たちはインターネットのような素早い反応ばかりを求めて心の余裕がなくなっている」と話す。対話が苦手で家族とのコミュニケーションさえも満足にとれず、親子関係の崩壊につながるケースも増えているという。

 こうした状況が続くと、日常生活の中でも「嫌いだから」といった短絡的な理由で「親をおので切りつけるような猟奇的な犯罪が起きやすくなる」と話している。


10/01 @nifty:NEWS@nifty:親はどうする? 「16歳少女おの殺人」に潜む心理(夕刊フジ) 魚拓 同内容(ZAKZAK)
全文引用
 世間を驚愕させた京都の“手おの殺人”。16歳の少女が警察官の父親を手おので殺害するというショッキングな事件は、その後、長野の少年(15)による父親殺人未遂にまで飛び火するなど、波紋を広げている。子供たちにおのを握らせないために、われわれ親ができることは何か。

 「今の子どもたちは、ゲームやブログなどにより虚構の世界に生きている。親からしかられても、親とは違う世界に生きていると感じているので理解ができない。それどころか、自分の世界を塞ぐ壁のように映ってしまう。そしてイヤなことが積もり積もって一気に行動に出る。極端ゆえに、おのを使うような事件が起こるのです」と話すのは犯罪社会学が専門の静岡大学・間庭充幸名誉教授。

 少女が、手おのを凶器に選んだのも、テレビゲームやアニメの影響といわれている。氾濫(はんらん)するネットやブログ。親子殺しが報じられるたびに、そうした虚構の世界にわが子の逃げ場を作らせたくない、と親なら思うだろう。だが、現実はなかなか難しい。そこで間庭名誉教授が提唱するのは「職場見学」。

 「インターネットや携帯などの使用をやめなさいというより、親の職場を見せたり、現実の世界に戻すように努力をしなければならない。親の生きている世界を教える必要があるのです」

 親の背中を見せる。コミュニケーションの基盤となるのは、親子共通の“世界”での意見交換。現実の世界で子供と共有できるものを見つけ、虚構の世界から救い出すしかない。

【あなたの子供は大丈夫?】
(1)子どもがインターネットのブログやゲームにハマっている
(2)朝、「おはよう」と声をかけたが、目を合わせてくれなかった
(3)子供の得意科目を知らない。子供の友だちの名前を3人以上言えない
(4)子供をしかっても、子供から反論してくることがない
(5)最近、子供の「イヤ」や「欲しい」といった意思表示を、見なくなった


 この間庭という教授、どこかの名誉教授でいて仮にも犯罪社会学を専門としているそうだが、あまりにも短絡的な思考ではないか。ゲーム、ネット、ブログなど新興のメディア文化について理解をしようとせず悪のレッテルだけ貼っている。そして古くからあるテレビ等の既成メディアについては批判も何も無い。
 確かにネットはうまく付き合わないと虚構の世界になることもあるが、これからの時代はそれとうまく付き合っていくことが重要だ。それを親や大人が本当は指導していくべきでもある。十年前と違い携帯電話とネットは現実社会との接点も増えており必需品。小学生ならばある程度それらから離して育てることもアリだとは思うが、中学高校となればそうも行かない。
 職場見学も良い方法ではあるかもしれないが、まず親と子が向き合ってお互いをもっと理解し合う事が重要。お互い適度にネットやゲームと触れ合っていれば子が過度に虚構にハマることもないだろう。親がこの教授のように無理解なのでは親と子の間は広がってしまうばかり。

 しかし、対象となるゲーム(というかヴィジュアルノベル)について何も調査せず、持論だけぺらぺらと述べるのはどうなのか。記事内の『「ゴシック・ロリータ(ゴスロリ)」と呼ばれる作中の主人公が身にまとっていた黒ずくめの衣装に興味を持っていたことも判明。』という出鱈目を読めば記者がろくに調べてないこともバレバレだ。
 ろくな根拠もなく京都と長野の事件に関連性ありと言っているが、残念ながらゲームなどにより子の素行が特に悪いわけでなく親の素行が共に悪いという共通点でした。そのような点も模倣する要因となったかもしれない。


産経はどこまで馬鹿なのか。 - 黙然日記
 のコメント欄にこの教授のプロフィールが載っていました。
1934年11月15日 性別 男
出身地 群馬県
出身校 京大大学院

経歴
1978:富山大学教授(〜1983年)
1986:中国社会科学院客員教授
1983:静岡大学教授
1998/04:静岡大学名誉教授、大谷大学文学部教授
2005/03:大谷大学定年退職
著書
犯罪の社会学−戦後犯罪史」(1982年3月、世界思想社)
「現代の犯罪」(86年2月、新潮選書、新潮社)
「日本的集団の社会学」(90年4月、河出書房新社)
「現代犯罪の深層と文化−日米中比較社会学」(94年7月、世界思想社)
「若者犯罪の社会文化史」(97年8月、有斐閣)
「犯罪の深層−社会学の眼で見通す犯罪の内と外」(02年4月、有斐閣)
「若者の犯罪−凶悪化は幻想か」(05年4月、世界思想社)

・・・古い記事だと、宮崎勤事件のころからコメントしてますね。
論調は「最近の若者は、××という虚構の中でしか生きておらず云々」。
××の中は、ゲーム、アニメ、インターネットってとこですか。

ただ、産経新聞御用達の小田晋さんとかの系譜ではなく、満遍なくご登場の様子。
なんか、ボタンを押すと記者が望んだコメントが出てくる人のようです。』 (2007/09/25 09:59)
 なんだか便利に使われちゃってるおじいちゃんなんですかね。
 偏向報道にうまいこと使われてしまいましたし、そろそろ引退の時期なんじゃないですか?

おまけ2 (10/21追記)
 いろんなところで紹介されたようなので記事を書くときに使ったりしたスクラップ帳TXTを置いておきます。
http://blog-imgs-11.fc2.com/j/i/k/jikkyonews/071014_renzokuax01.txt
 ちょっと記事内のリンクが少ないと思った人は参考にどうぞ。

関連記事
テレ玉の深夜アニメ終了のお知らせ?
tvkがアニメ「School Days[終]」を放送せず「Nice boat」を放送
関連ブログ
ムーブ!「ひぐらしのなく頃に」誤報問題を検証するはーくるのアニメな日々
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto:【ひぐらし完全終了のお知らせ】同級生を鉈で切りつける 香川・尽誠学園高
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 手斧少女、本当はギロチンしようと思った。→なぜか記事を削除しアニメ叩きの記事を再び掲載
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto:ひぐらしのなく頃に 放送中止
( ;^ω^)<へいわぼけ: 埼玉でひぐらし放送終了のお知らせ…チバテレビは放送続行
( ;^ω^)<へいわぼけ: ひぐらしのなく頃に解 放送中止のお知らせ
( ;^ω^)<へいわぼけ: 16歳女子学生 斧で父親殺害は「ひぐらし」のパクリ



*前へ | 次へ#

米を見る(6)
米を書く
(1)
BlogTOP

ログイン



Powered By FC2ブログ